W-ZERO3     短歌的活用術
   
http://wzero3.iinaa.net/

W-ZERO3 短歌的活用術「モバイル日記315」
大和高田市おかげ祭2016&万葉歌姫コンサート

モバイル日記  前回の日記へ  次の日記

モバイル日記ホーム

スポンサード リンク


2016年10月9日(日)-10日(月)
大和高田市おかげまつり2016&万葉歌姫コンサート

いや〜〜、とうとうキングジムからポメラの新機種、Pomera DM200が発表されましたね(・∀・)
当初の噂通り、DM100の後継機的な感じで、無線LAN機能追加によるクラウド関係の強化がメインの機種のようですが、その為かポメラの特徴のひとつだった乾電池駆動を捨ててリチウムバッテリー式になったのは評価のわかれるところかも知れませんね。
しかもバッテリーが内蔵式で自力交換も出来ないというのは昨今の流行りとは言え、僕もやはりちょっと残念には感じます^^;
まあ、でも修理対応としてメーカー送りでのバッテリー交換は出来るようですし、クラウド対応などなかなか魅力的な機種ではあると思いますので、興味のある方はぜひ購入してみてください。
僕はまあ、今のところDM100で充分満足しているので、もう少しDM200の値段がさがるまでは様子見するつもりですが(笑)

さてさて、そんな新型ポメラの発表された秋の休日に、今日はちょっと用があって奈良県大和高田市の片塩商店街周辺で行われている「おかげ祭り」に行ってきました(・∀・)


今日はちょっと用があって奈良県大和高田市の「おかげ祭り」に行ってきました(・∀・)
「おかげ祭り」は平成九年に始まったお祭りで、江戸末期から明治初年にかけて爆発的に大群衆となった伊勢神宮をめざしたおかげ参りに由来するものなのだそうです。
なんでも大和高田市を通る伊勢街道はこのおかげ参りの人々が通ってかつてはずいぶん賑わったのだとか…
(って、伊勢参りなんだからなんかあんまり大和高田市に関係ない気もしますが、そこは気にしない気にしない・笑)

ちなみに大和高田市のこの辺り(片塩商店街周辺)は僕も昔はよく買い物などに来ていたのですが、ここ数年は前の道を車で通り抜けるだけで、おかげ祭りに来たのも今日がはじめてだったりします(・∀・)
まあ、今日の僕の目的は祭りの他にもあったのですが(笑)



と言うわけでひさしぶりに来た片塩商店街周辺ですが、まずは石園座多久蟲玉神社(いそのにますたくむしたまじんじゃ)、通称、龍王宮へお参り。
僕は幼い頃にこの側にあった保育所に通っていたのですが、龍王宮に来るのはその頃以来です^^



龍王宮の解説板。
一説によるとこの辺りは静御前の母親の故郷だったそうでその関連で静御前ゆかりの地として売り出している?ようですね^^;



こちらが石園座多久蟲玉神社(龍王宮)拝殿。
僕は幼い頃に一度来ただけだったので当時のこともほとんど記憶にはないのですが、なかなかに立派な拝殿の神社ですよね。
さてさて、龍王宮でのお参りを済ませた後、高田市駅方面へ向かいます。



高田市駅のすぐ前が片塩商店街になっていて、この商店街を中心におかげ祭りが行われています。
ってまあ、祭りと言っても靴下や服などの地元の特産品とかが簡易の出店で売られているだけなんですけどね^^;



でも、少しだけですが、から揚げなどの屋台も出店していてお祭りの雰囲気は充分に楽しめます^^
僕もカレーマヨネーズ味のから揚げをひとつ購入してみました(≧▽≦)



って、このから揚げが今まで食べた中で一番美味しいから揚げじゃないかと思うくらい美味しくてびっくり(V)o¥o(V)
カレーマヨネーズ無しでもから揚げだけで充分に美味しいですよこれ!!
これは来年もまた来て買いたくなるほどの美味しさです。
(ああ…もう一つ買えばよかったなあ。。)

から揚げを食べた後、近商ストアー横に設置されている特設ステージのほうへ向かいました。



こちらが近商ストアー横に設置されている特製ステージ。



じつは今日、僕が「おかげ祭り」に来たのはこのステージに出演するジャズグループ「万葉SOUL」さんの演奏を聴くためなのです(≧▽≦)



じつは明日の祝日にこの近くの「さざんかホール」で「万葉SOUL」さんの企画で「万葉歌姫コンサート」が開催されるのですが、今日はその宣伝も兼ねてこちらの「おかげ祭り」の会場でも演奏を行うのだそうです(・∀・)
僕は万葉集関連のサイトを運営している関係で「万葉SOUL」の村尾コージさんという方から明日のコンサートに招待していただいたのですが、明日は仕事の関係で行けるかどうか微妙な感じで、とりあえず前日の今日だけでも顔を出しておこうと思ったわけです^^;

というわけで、特設ステージ周辺をうろうろとしていたらコンサートに招待してくださった「万葉SOUL」メンバーの村尾コージさんと、歌姫の竹中信子さんらしき人が居らっしゃったので声をお掛けしてご挨拶。
(なんか、ミュージシャンの人ってもっとトゲトゲした感じかと思ってたのですが礼儀正しい物静かな方たちで意外でした・笑)

今回の「おかげ祭り」では「万葉SOUL」のお二人の他にも、鹿児島からもう一人の歌姫の松田郁美さんも出演されて、短時間でしたがかなり濃い内容の素晴らしいコンサートでした。
ただ、今日は簡易ステージという都合で村尾コージさんのシンセサイザーの演奏はなくカラオケだったのが残念でしたが…
あ〜〜、これは明日の「万葉歌姫コンサート」本番も絶対に行きたいですねえ〜〜(>_<)
仕事の都合、つくかしら…


2016年10月10日(月)
万葉歌姫コンサート

というわけで、「万葉歌姫コンサート」本番当日。
コンサート開始時刻の三十分前まで仕事先からの連絡待ちで自宅待機していたのですが新たな仕事の連絡もないようなので車を走らせてなんとか「万葉歌姫コンサート」本番にも行くことが出来ました(≧▽≦)


「万葉歌姫コンサート」会場の大和高田市「さざんかホール」。

昨日の前夜祭では「万葉SOUL」のお二人と松田郁美さんだけの出演でしたが、今日は他に、歌姫の小柴夕闇さん、同じく歌姫の縄文さん。
それに「万葉SOUL」のもう一人のメンバーのパーカッション担当、浅野文夫さん、さらにジャズグループのJazz Choir Infinityのみなさんも参加されてのほんとに豪華で素敵な現在版万葉集の歌の競演を楽しませてもらいました(≧▽≦)
昨日はパネル持ち係に終始された村尾コージさんも、今日はシンセサイザーでノリノリの演奏をされていてすばらしかったです(笑)
あと、スペシャルゲストの犬養万葉記念館館長、岡本三千代さんの司会も楽しくて素敵でした。

いや〜〜、なんだか歌姫たちの歌を聴いていたら倭(やまと)言葉の美しさをあらためて気づかされた気がして、僕自身が短歌を作る上でもほんとに今後のいい刺激になりました(・∀・)
「万葉SOUL」さん、歌姫のみなさん、ほんとうに素敵な時間をありがとうございました♪
ではでは、今回もこの辺で。

 


モバイル日記 前回の日記へ  次の日記

モバイル日記ホーム

W-ZERO3 短歌的活用術(トップページに戻る)

当サイトはリンクフリーです、どうぞご自由に。
Copyright(c) 2016 Yoshihiro Kuromichi (plabotnoitanji@yahoo.co.jp)


スポンサード リンク


スポンサードリンク
【白ロム・機種変更】携帯電話の「売りたい」「買いたい」はムスビーで!

[海外SIMフリー] 人気のスマートフォン最新機種販売中!

Amazon.co.jp - 通販